文字サイズ

スタッフブログ

はじめまして&信託関係記事のご紹介

2015年04月15日

はじめまして。つなぐ相続アドバイザーズ代表の深谷です。
ホームページを開設して2週間、多くの皆さまに反響をいただくことができました。今後いただいた感想を基に、随時バージョンアップを進めていきますので、ご期待ください。
また、ブログでは、家族信託が取り上げられた記事をご紹介させていただいたり、私たちが普段活動する中で抱いた家族信託や相続に対する雑感をアップしていく予定です。

さて、本日ご紹介するのは今朝(4月15日)の日経新聞朝刊に掲載されていた記事です。

信託には色々な機能があるため、オーダーメードな設計が可能な家族信託ではご相談者の状況に応じてどの機能を前面に押し出して設計を進めていくか重要になります。その中でも、障がいをもつお子さんを守るための財産管理の枠組みは、信託の中で特に期待されている役割の一つです。私個人にも関係することでもあり、信託に興味を持ったきっかけの一つであるため、このような記事がもっと多くの場で紹介されればと感じました。

ちなみに、記事では『民事信託』という言葉が使われていますが、『家族信託』と同じものです。『家族信託』という言葉は、私自身も会員である、一般社団法人家族信託普及協会で商標登録がなされています。

サービスの詳細については、以下よりお問い合わせください。

TEL.011-557-8914

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

このページの最上部へこのページの最上部へ