文字サイズ

家族信託Q & A

信託不動産の固定資産税は誰にかかってくるのか。誰が払うのか。

2017年06月28日

みなさま、こんにちは。

つなぐ相続アドバイザーズ代表取締役の深谷です。

今回も、みなさまが気になってらっしゃる、ご質問をご紹介していきたいと思います。

ご質問

信託不動産の固定資産税は誰にかかってくるのか。誰が払うのか。


回答

 

不動産を信託した場合、翌年の固定資産税の請求は登記簿上で所有者となっている受託者に届きます。ただし、受託者は受益者のために財産の管理を行っているに過ぎないため、通常は信託契約書において受益者の負担になるように定めます。
信託した不動産が賃貸マンションの場合は受益者が確定申告を行いますが、その際に固定資産税は受益者の経費として差し引かれます。


サービスの詳細については、以下よりお問い合わせください。

TEL.011-557-8914

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

このページの最上部へこのページの最上部へ