文字サイズ

メディア取材実績

常口アトム住宅新聞30号に掲載されました。

2016年07月28日

弊社(株式会社つなぐ相続アドバイザーズ)の顧問である白木愛(司法書士)が、常口アトム住宅新聞で「認知症対策としての家族信託」について掲載させていただいております。

今回は「賃貸マンション経営に伴う認知症のトラブル」ということについて、家族信託を利用した対策について、ご紹介させていただいております。

①認知症とは
②成年後見制度とは
③家族信託でできること

ご一読いただけたらと存じます。

常口アトム住宅新聞30号

※「常口アトム住宅新聞30号」をクリックしますとPDFファイルが開きます。


家族信託を活用し備えて安心アパート経営、つなぐ相続アドバイザーズ

サービスの詳細については、以下よりお問い合わせください。

TEL.011-557-8914

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

このページの最上部へこのページの最上部へ