文字サイズ

セミナー・研修情報

[報告]第2回研修を行いました。

2016年07月28日

みなさま、こんにちは。
つなぐ相続アドバイザーズ 顧問の白木です。

7月7日に ~家族信託を営業に活かすための~ つなぐ家族信託研修 の第2回目をエルプラザにて開催致しました。
暑い日が続く中の夜間の時間帯ではありましたが、15名もの方々にご参加いただきました!

私の専門である信託登記については、実例として不動産全部事項証明書を提示しながらお話をしたところ、信託契約全体のイメージをつかみ取るのに役立ったとご好評だったようです。
皆様から活発にご意見やご質問もあり、家族信託に対する真摯なご興味を感じさせられた2時間でした。

以下、第2回の概要になります。
=====
<第2回>遺言・贈与との違い、信託の登記
開催日時:
7月7日(木)19:00-21:00
講師:
白木愛(司法書士(札幌司法書士会所属))
内容:
■遺言、贈与、成年後見との違い
・遺言、贈与、成年後見の問題点
・対策が不可能な事例
・家族信託を使って解決した事例
・家族信託とそれ以外の対策の振り分け方
■信託登記
・信託設定時に必要となる登記
・その後の関係者の変更により必要となる登記
■SPC(一社等)を活用した事例
・SPCの役員・株主構成
・留意点
=====

サービスの詳細については、以下よりお問い合わせください。

TEL.011-557-8914

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

このページの最上部へこのページの最上部へ