文字サイズ

セミナー・研修情報

H28年4月23日テスク様主催のセミナーで講演いたしました。

2016年04月28日

去る4月23日(土)、株式会社テスク様主催の「第8回 テスクオーナーズクラブセミナー」において「賃貸マンションオーナーが抱える高齢化の問題~家族信託を活用した認知症・相続対策について~」と題して、当社の深谷陽次郎(公認会計士・税理士)、荒木俊和(弁護士)、白木愛(司法書士)の3名がお話をさせて頂きました。

同セミナーにはテスク様におかれてマンションを建設されたオーナー様が約80人程度お越しになり、会場はほぼほぼ満員となりました。

写真1.当日の会場の様子

写真2.テスク丹代表取締役のご挨拶

セミナー全体の内容としては、相続問題の基礎知識から、遺言や成年後見制度では不都合が生じる場合があるという話、家族信託の基本的構造、家族信託の実際の活用事例についてお話致しました。

写真3.セミナー中の様子

写真4.家族信託を語る深谷

また、セミナー後の質疑応答においても、

「家族信託を設定した場合、固定資産税は誰が支払うことになるのか」
「金融機関から抵当権を設定された物件についても家族信託は活用できるのか」
「受託者が物件の積極的な運用を行うことは可能か」
「受託者が死亡したらどうなるのか」

といったご質問が出て、マンションオーナーならではのご関心を頂いていることがわかりました。

その後には、懇親会にも出席させて頂き、マンションオーナー様から本音の部分でのお話を伺うことができ、今後の業務の参考にさせて頂くことができました。

当社では今回のような企業様主催のセミナーにおいて家族信託についてお話させて頂くとともに、社員研修、高齢者施設内でのセミナー、業界団体でのセミナーのご依頼も承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、一般のお客様向け、アパート・マンションオーナー様向けの家族信託セミナーについても随時開催しておりますので、詳しくは「セミナーのご案内」をご参照下さい。

<お問合せ先>
株式会社つなぐ相続アドバイザーズ

電話:011-557-8914

HP:www.tsunagu-s.jp


アパート・マンションオーナー様向けの家族信託も、つなぐ相続アドバイザーズ

サービスの詳細については、以下よりお問い合わせください。

TEL.011-557-8914

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

このページの最上部へこのページの最上部へ