文字サイズ

メディア取材実績

常口アトム住宅新聞31号に掲載されました。

2016年10月04日

弊社(株式会社つなぐ相続アドバイザーズ)の代表である深谷陽次郎(公認会計士・税理士)が、常口アトム住宅新聞で「新しいアパート建設の進め方」について掲載させていただいております。

今回は「アパート建設をお考え、もしくは建て替えをお考えの方に 向けた、家族信託の活用方法」ということについて、ご紹介させていただいております。

今回の家族信託活用事例は、主に以下 のような条件を満たす方に活用が見込ま れます。

①未活用の土地があり、相続(税) 対策としてもう一棟アパートを 建てたい。
②後継者が決まっており、後継者 が新たなアパート建設に前向きである。
③建設に必要な 交渉をしたり、判断を下せる自 信が無い、といった事情によっ てアパート建設を躊躇されている。

ご一読いただけたらと存じます。

%e5%b8%b8%e5%8f%a3%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%a0%e4%bd%8f%e5%ae%85%e6%96%b0%e8%81%9e_%e7%ac%ac%ef%bc%93%ef%bc%91%e5%8f%b7

常口アトム住宅新聞31号

※「常口アトム住宅新聞31号」をクリックしますとPDFファイルが開きます。


家族信託を活用した新しいアパート建設にも、つなぐ相続アドバイザーズ

サービスの詳細については、以下よりお問い合わせください。

TEL.011-557-8914

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

このページの最上部へこのページの最上部へ