会社概要

代表ご挨拶

当社は資産承継に対するお客様の希望をカタチに変える会社です。

そして、その手法として特に力を入れているのが、信託制度の活用、なかでもご家族のなかで信託の枠組を作り上げる家族信託制度です。

高齢化が進むなかで、認知症のリスクに対応できる資産管理の方法が重要になってきています。また、ご家族のあり方や相続に対する考え方も以前より多様化しています。家族信託を活用することで、従来の制度では十分な対応ができなかった希望を叶えることができます。

私を含め、当社の立ち上げメンバーはこれまで公認会計士や税理士、弁護士、司法書士等の専門家の立場から、家族信託の設定に携わってまいりました。その経験を踏まえ、お客様がより安心して家族信託をご利用いただけるよう、複数の専門分野を当社ワンストップでカバーし、家族信託設定後のアフターフォローも含めた長期間に渡る安定したサービスを提供すべく当社を立ち上げました。

各分野において経験を積んだ専門家が、お客様の資産承継に対する希望を実現するために、持てる知識と経験を注ぎ込んで最大限のお手伝いをしてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

当ホームページの実績紹介には弊社がこれまで取り組んでまいりました家族信託の手続きの事例に加えて、私自身の問題として手続きをした家族信託についてもご紹介しておりますので、併せてご覧ください。

<実績紹介>

「パーキンソン病による意思能力低下に伴う父親の財産管理と障がいのある兄の親なきあと問題をカバーするための家族信託」

 

 

代表取締役 深谷陽次郎

会社概要

会社名 株式会社つなぐ相続アドバイザーズ
住所 〒060-0042
札幌市中央区大通西10丁目4番16 ダンロップSKビル6階 [Map]
電話 011-557-8914
受付時間:平日 午前9時から午後5時まで
FAX 050-3153-2546
Eメール web@tsunagu-s.jp
設立 平成26年9月
資本金 200万円
業務内容

相続に関する以下のコンサルティング業務

  • 家族信託を活用した相続
  • 事業承継
  • 相続税対策
  • 遺言作成・遺言執行
役員等 代表取締役:深谷 陽次郎 公認会計士・税理士
顧問:白木 愛 司法書士(札幌司法書士会所属)

代表取締役 深谷 陽次郎(公認会計士・税理士)

大手証券会社在籍中に公認会計士の資格を取得、その後外資系保険会社での勤務を経て、2013年に深谷陽次郎公認会計士・税理士事務所を設立。企業オーナーに対する相続や事業承継のコンサルティングサービスを多く取り扱う。

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 一般社団法人 家族信託普及協会 会員
  • シニア・プライベートバンカー
    (公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定)
  • 2009年 オランダ Rotterdam School of Management MBA取得
  • 2000年 北海道大学経済学部経営学科卒業
出身地 東京都
趣味 水泳・子供とレゴ遊び
メッセージ お客様が安心して手続きを進められるようサポートします。

顧問 白木 愛(司法書士)

精神保健福祉士の資格を取得するが、障害者の社会復帰支援には多角的な支援が必要との思いから司法書士を目指す。2012年中央司法書士事務所に入所。不動産登記、商業登記、後見を中心に業務を行っている。

  • 司法書士(札幌司法書士会所属)
  • 2002年 北海道大学文学部人間システム科学科卒業
出身地 北海道
趣味 山歩き(三角山)、読書
メッセージ 「やって良かった!」というお客様のご満足を大切に致します。

アクセスマップ

最寄駅
地下鉄東西線 西11丁目駅 3番出口から徒歩1分

ページ最上部へ