文字サイズ

家族信託Q & A

委託者が亡くなった後も受託者を縛ることができるのか?

2019年07月10日

こんにちは。

つなぐ相続アドバイザーズ取締役の荒木です。

今回は、みなさまが気になってらっしゃるご質問をご紹介したいと思います。

ご質問

委託者が亡くなった後も受託者を縛ることができるのか?


回答

受託者は、委託者と信託契約をすることにより、信託契約上の義務を負うこととなります。
通常の契約は、当事者が死亡すれば、当事者の地位が相続される、というのが基本的な考え方です。
しかし、信託契約の場合は、特殊性を持っており、受託者が受益者に対して義務を負うものとされていますので、委託者が死亡したとしても受益者に対して義務を追い続けることは変わりません。このため、委託者の死亡が信託契約の終了原因になっていない場合には、引き続き受託者は信託契約の内容に拘束され続けることとなります。

サービスの詳細については、以下よりお問い合わせください。

TEL.011-557-8914

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

このページの最上部へこのページの最上部へ