文字サイズ

家族信託Q & A

家族信託は新しい法制度を活用したものと聞きましたが、他にビジネスにつながるような法改正はありませんか。

2020年01月30日

こんにちは。

つなぐ相続アドバイザーズ取締役の荒木です。

今回は、みなさまが気になってらっしゃるご質問をご紹介したいと思います。

ご質問

家族信託は新しい法制度を活用したものと聞きましたが、他にビジネスにつながるような法改正はありませんか。


回答

家族信託は、2007年に施行された改正信託法を根拠に、一般の方々が信託を活用しやすくなったことを前提とするものです。

 

それまでの信託法はいわゆる商事信託に特化した法体系になっており、信託銀行が信託を活用することを前提とするものとされていました。
このように法改正を契機として新しい仕組みづくりが可能になる場合もあります。

 

具体的なビジネスのアイデアはそれぞれの業種で様々かと思われますが、最近では民法が大きく変りつつあり順次改正法が施行されている相続法関係、2020年の施行が予定されている債権法関係と、制度の大きなターニングポイントになっています。

これらの改正の流れをキャッチアップしていけば新しいビジネスの仕組み作りも見えてくるのではないでしょうか。 

 

◆◆ 詳細は下記リンク先よりご覧ください ◆◆

 

相続法改正の概要

債権法改正の概要

 

 

無料個別相談のお申込みはコチラ

 

サービスの詳細については、以下よりお問い合わせください。

TEL.011-557-8914

お問い合わせ・無料個別相談お申込みお問い合わせ・無料個別相談お申込み

このページの最上部へこのページの最上部へ