文字サイズ

家族信託Q & A

任意後見と家族信託の違いは?

2020年04月23日

こんにちは。

つなぐ相続アドバイザーズ顧問の白木です。

今回は、みなさまが気になってらっしゃるご質問をご紹介したいと思います。

ご質問

任意後見と家族信託の違いは?


回答

任意後見制度は契約による後見であり、自己決定の尊重の理念を最大限に生かすための後見の制度です。

自分の後見の在り方(生活・療養看護および財産管理に関する事務等に関する代理権限の範囲等)についてあらかじめ契約によって定めておき、実際に自分の意思能力が不十分となった場合にその契約の効力が発生することになります。
 

家族信託では対象となる信託財産のついての処分・管理等について契約を行い、そのときから効力が発生することになります。

 

無料個別相談のお申込みはコチラ

サービスの詳細については、以下よりお問い合わせください。

TEL.011-557-8914

お問い合わせ・無料個別相談お申込みお問い合わせ・無料個別相談お申込み

このページの最上部へこのページの最上部へ